Kobarin's Development Blog

C#やASP.NET、公開APIなどについての記録です。

Gmailで、(件名なし) (送信者不明)メールをフィルタで削除

以前よりずっと課題だったフィルタが解決したのでメモ。


Gmail(というかGoogle Apps)で受信したスパムメールは通常、そのままスパムフォルダに送られます。ただ当方の場合、1日にして数十通の頻度で、「件名なし、送信者不明」のメールが届き、これがGmailスパムフィルタで制御できない問題が続いていました。


Googleのフォーラムの件名・本文が全くないメールのフィルタ方法にもありますが、一般的に解決されていないようです。

フィルタ例

そこで当方が考えたのが、このフィルタです。

フィルタ : -(to:.jp OR to:.com)

基本的にこれでフィルタは有効になりました。
後は削除なりフォルダに移動なり、自由にルールを決めて下さい。
それと当然ですが、当方は自社ドメインとしてJP、Gmail用にCOMドメインを持っているためこうしたフィルタですが、INFOやNETもお持ちの方は以下のようになります。

フィルタ : -(to:.jp OR to:.com OR to:.info OR to:.net)

解説

ドメインにも依存しますが、今回悩んでいたメールは、fromとsubject以外にもtoも空の状態であったため(bccで届いていたのでしょうか)、あらかじめ絞り込みが可能なtoに着目しました。
なぜなら、toは自アドレスであるため、そのドメイン或いはトップレベルドメインを指定できる為です。

意味

  1. 「.jp」で終わるドメイン、または「.com」で終わるドメイン宛てのメールを抽出。
  2. 「(」と「)」で囲む事でグループ化
  3. 先頭に「-」を置くことで否定となる。従って「.jpか.comを宛先としないメールをフィルタ」となる。

これで毎朝の(件名なし)メールの削除作業から解放される……