Kobarin's Development Blog

C#やASP.NET、公開APIなどについての記録です。

公共施設ベクトルデータをFusion Tablesに取込み

国土数値情報 公共施設データ*1Google Fusion Tablesにインポートしました。
データ自体はXMLですが、必要箇所のみ抜き出してCSV化し、FTにインポートしてます。
http://www.google.com/fusiontables/DataSource?dsrcid=661224

データ加工について
  1. 公共施設大分類コード・小分類コード*2の2つと連結させ、テーブル中に分類名を加えてあります。
  2. 実運用の際には市町村名も必要と考えましたので加えてあります。総務省の標準地域コード*3と連結。
  3. データはH18版です
利用方法
  1. ホームページ等で使う場合、APIで呼び出せます。本記事の前の記事にAPIについて書いています。
  2. Fusion Tablesで開けば、標準で検索や地図表示など色々できます。
  3. CSVで欲しい方は、「File」の「Export」よりエクスポートして下さい。
    注意:文字コードUTF-8なので、Excelなので取り込む場合は、一度メモ帳で開き文字コードを「ANSI」にして上書きして下さい。
補足

・標準地域コードもFT化しています。

 http://www.google.com/fusiontables/DataSource?dsrcid=663043

 出典では平成23年2月1日現在のようです。
・データ加工が必要な際はコメント欄からでもお声がけください。無料か有料か、また有料なら金額をご提示いたします。